二重まぶたになれる施術

注射器

自然な印象の埋没法

埋没法の施術は、メスを使用せず専用の糸でまぶたを留める施術法なので、初めて美容整形の施術を受けるという方でも受けやすい施術です。口コミの中にも、「切開するのは怖かったので埋没法を選んだ」という声が多く見られました。埋没法は、なりたい二重のタイプや幅に合わせて留める箇所を調整でき、自然な仕上がりにできるという魅力があります。まぶたの裏を留めるので、目を閉じると糸が見えるということはありません。また、眼球を傷つけることもないので心配は不要です。片目だけ施術を受けるということもできるので、左右のバランスを調整することが可能です。口コミサイトでは「片目ははっきりとした二重で、もう片方は奥二重だったので施術を受けた」という口コミもありました。このような調整もできるので、より理想的な二重まぶたに近づけることができます。
埋没法は施術時間も20分ほどで完了するので、施術の日は1日潰れるということはありません。入院の必要もなく、そのまま帰宅することができるので、例えば午前中に施術を受けて、そのままランチを食べに行ったり外出したりするということも可能です。埋没法の場合、施術を受けた後は通院しなくてもいいので、スケジュールの調整が難しいという方でも安心して受けられます。また、カウンセリング当日に二重まぶたの美容整形を受けたいという方は、予約をする際に美容クリニックに確認しておきましょう。空き状況次第では、当日すぐに埋没法の施術を受けることも可能です。

はっきりとしたラインが出る切開法

二重になれる美容整形の中でも、はっきりとしたラインを出したいという方は切開法の施術を受けると良いでしょう。切開法の場合は半永久的な効果が出るので、数回施術を受けるということはありません。切開法の施術は、まず希望する二重のラインに合わせてメスでまぶたを切開します。余分な脂肪を取り除いた後、専用の糸で縫合して完了です。施術から1週間ほど経った後に抜糸を行うので、指定された日に再度通院しましょう。その際に医師が経過観察も行うので、何か気になる点があれば遠慮なく相談してください。
まぶたに厚みのある方や、脂肪が多い方は、埋没法の施術だとすぐに元に戻ってしまう可能性がありますが、切開法の場合は余分な脂肪を取り除くのではっきりとした二重のラインが出せます。二重の美容整形の施術を受けた方の口コミで、「以前埋没法の施術を受けたけど元に戻ってしまった」という声も見かけましたが、そういう方にも切開法の施術は向いています。事前のカウンセリングでは、医師にまぶたの状態や厚みをチェックしてもらい、どの施術法が適切か判断してもらえます。説明を受けて納得ができてから美容整形の施術を受けるようにしましょう。医師としっかりコミュニケーションを取ることで、より満足のできる二重まぶたに仕上げてもらうことができます。

脂肪を取ることもできる

元々二重まぶたでも、まぶたの脂肪が多くて二重のラインが見えなくなっているというケースもあります。そのようなときには、脂肪を取り除く美容整形の施術を受けることで、はっきりと二重まぶたのラインがわかるようになります。施術方法は、まぶたを数ミリだけ切開してそこから余分な脂肪を取り除くという流れです。切開した部分の傷跡はだんだん目立たなくなるので、気にする必要はありません。希望したら、ほかの二重まぶたの美容整形の施術を受けることもできるので、まぶたの状態を確認しながら医師と相談しましょう。脂肪を取り除くことで二重のラインがはっきりと出るだけでなく、腫れぼったい目元が改善されるため、目元の印象がだいぶ変わります。

Copyright© 2019 【口コミでも人気の二重整形】好きな二重のタイプを見つけよう! All Rights Reserved.